船尾の家

はなれを持った、陶芸家のアトリエと住まいです。

1階を3つの棟「住まい」「アトリエ」「ゲストルーム」に分け、ベランダにより機能を繋げています。
このベランダは、風・視線を抜き、光を溜め、そこには陶器があります。
ギャラリーとしてアトリエに訪れた人たちが青空の下で、出逢える場をつくりました。
1階は、東側道路から1.5m程セットバックし、且つ庇を出すことにより近隣の方々が集い会える場をつくりました。
2階の「野村紅葉」「青だも」「いろは紅葉」、1階の「紫式部」「利休梅」「萩」が、
四季の移ろいに彩りを添えて、さらに絆を深めることを願っています。

photo 母倉知樹
WordPress.com.