公共施設|さんさん公園 ゲートボール場【第5回きのくに建築賞 審査員特別賞】

PUBLIC

さんさん公園 ゲートボール場|第5回きのくに建築賞 審査員特別賞

和歌山市直川地区に建つゲートボール場です。人口減少が地域の課題になっているそんなころにこの周辺設備が計画されていきました。ゲートボール場を計画している時に北コミュニティセンター、そして保育所が完成し、この一帯が数年後には地域活動や交流、孫や保護者世代とおじいちゃん、おばあちゃんがコミュニケーションを取れるような公園になることを関係してきた人は願っていました。ゲートボール以外にも、モルックやペタンクなどのスポーツにも使用されています。大きな屋根が架かっていますが、トップライトと光を通す外壁のため、雨の日でも明るく、競技には支障のない明るさです。また、災害時の緊急避難場所としても利用できるように計画されています。柱に取り付いている金物に紐を通して、シートなどを張り巡らせることができます。2021年11月には第5回きのくに建築賞にて、審査員特別賞を受賞した建築です。

和歌山 2012/写 真:母倉知樹


熊野古道・高家王子隣 森のトイレ
和歌山県植物公園緑花センター
WordPress.com.