熊野古道・高家王子隣 森のトイレ

熊野古道沿いに建つ、森のトイレです。

日高町にある、熊野古道・高家王子の隣に建つ公衆トイレです。
朝、湯浅を出発して夕方に紀伊内原駅に到着する約17kmの道のりを歩く、
駅から駅のコースとして最適なルートとなっています。
そんなルートの最後の王子が高家王子であり、ゴールを目前にした小休憩地として位置づけられています。
非日常の一日の最後を締めくくるようなコースの思い出を処々に記した自然に満たされたトイレです。

和歌山 日高町 2013/撮影:母倉知樹
WordPress.com.