新宮港緑地公園 海のトイレ【2014JW1グランプリ 最優秀賞】

公湾整備事業の一環として建てられた公衆トイレです。
この辺りは台風が直撃する可能性が高く、そのためか周囲は海からの風が直接、
道路や事業用地に影響しないように3m程の小高い丘が造成されています。
この建物も潮風の影響を考慮し、外部はチタン合金によって囲い、屋根~壁が一体になるように計画しました。

和歌山 新宮市 2014/撮影:母倉知樹
WordPress.com.